趣味

登山

初登山って訳じゃないけど、物心ついてから初めてなので初登山って事で!筑波山!!

July 17. 2012

自分は生まれてこのかた登山をほとんど体験したことがない。

小学校や中学校の遠足で登山はしたがそれはノーカウントだ。

物心ついて登ったといえば去年高尾山にビアガーデン行くがてら少し登ったくらいだろうか。
ビアガーデンまでケーブルカーを使ったので山頂までは目と鼻の先。
登山というかピクニックに近い感覚だったのでこれもカウントしない方向で。

そんな登山童貞な俺も週末に登山をしてきたんだ。

別に登山がすごいしたかったわけじゃないんだけど山を知っておかないといけないなって思ってさ。

世界一周してる時仕方なく登山をする羽目になるかもしれないし。
暇な時間をもてあましてるときに登山してみようとかおかしな考えをするかもしれないからね。
その時に登山経験があると無いとじゃ大きな差が生じるんではないかと考えての行動。

今回登った山は筑波山。
まぁ初心者向けらしい。

本当はいきなり富士山に挑もうと思ってたんだけど。
段階を踏んだ方がいいとお叱りをうけ筑波山になった。

初心者向けだけあって登山者も多いし、登頂しても体力的に余力もあったしもうちょい過酷な山でもいいかなと思った。

ガンツの玉
ガンツにでてきたタマっぽい。

名所 母の胎内潜り
名所と言えるような感じでもなかった。

くも
くも。

だるま
だるま。

ケーブルカー
こんなの乗って山頂いくやつはクソ以下だ。

山頂の渋滞
山頂は渋滞が巻き起こる。

山頂からの眺め
眺めは最高。

ビール
登頂のご褒美としてビールを飲みまくる。

個人的な意見だが、登りはスタミナが大事だね。

3人で登ったメンバーの一人に結構登山している奴がいた。
靴から服から装備を全部整えて、「山ってのはな~」って語っていたが、結局そいつは一番最後に登頂した。

普段運動してるかしてないかが大きく左右している。
俺もスケボーやらなにやらで運動してるし、もう一人も毎日通勤で20kmくらい自転車を漕いでいる。
毎日グータラしてる人間とはこういうとこで差がつく。

そして。

登りはスタミナだが、下りは度胸だと思う。

下りには体力はほとんど必要ないが膝に負担がかかってしまう。
下るときにどうしてもスピードがついてしまうからそれを制御するために膝に負担がかかるんだろう。
膝の負担を減らすためにはスピードを殺さず進むしかないんだよね。

しかしこれがマジで危ない。

地面が乾いてるならまだいいが、今回は雨上がりで地面が滑る。
そういう時は身の危険を感じゆっくり行くもんだが、俺らは転ばないと過信してかなりのハイペース。
強いハートがあれば下りは楽勝だろう。

今回は手ごたえがあまりなかったので次回はもう少し険しい山に登る。

それはそうと、登山にデニムパンツ履いて登ってしまったんだけど、これって普通はありえないみたいね。
確かにデジカメに写りこんでる人だれもデニムはいてないし、記憶を辿ってみても一人も見なかった気がする。

サイトで調べてみたら、

「ジーンズを見ると、まず、山を知らない人と、見られます。」

って書いてあった。

その通り。

俺は登山初心者のクセに何も情報仕入れないで登ったバカ者だった。
服の替えすら持ってこなくて帰りは惨めだったよ。

全部教訓として捉えて次回はまともな格好してくと心に決めた。

スケボー用に使ってる靴もめちゃ汚れてショックだったんで、次登るときはちゃんとトレッキングシューズでも買わんといかんね。

八月にもう一本登って、

九月は富士山に挑む。

すべては世界一周の為。

今月も運動しまくって体力作り頑張りますわ。