日本国内

富山が誇る世界遺産「相倉合掌造り集落」「菅沼合掌造り集落」を見る。富山城は偽物だったか

July 30. 2016

日本旅6日目。

道の駅の案内所の電気は夜中も消えることなく、俺の眠りを妨げた。

人の出入りもある為、ほとんど寝付けず朝を迎えた。

6時になりテントを撤収するが、チャリダーの彼は動く気配がいない。
一言二言挨拶を交わし道の駅を後にする。

この日はまず富山城を観光。
城を外から見て、「オー」とか思っていたが、なんだかんだで富山城って火災で焼失して、元がどうだったかわからず復元したっぽい。
内部が資料館になっていて、そんな事が書いてあった。

城の周りは相変わらずポケモンゾンビ達がウヨウヨしている。

2016-07-30 09.47.58
門からの眺め

2016-07-30 09.48.28
近くからの眺め

2016-07-30 09.57.18
内部はただの資料館

この日のメインイベントは富山が世界に誇る、世界遺産の「相倉合掌造り集落」・「菅沼合掌造り集落」である。

富山駅からは結構離れているので、バイクを飛ばして向かう。
最近バイクを長時間乗っていると、どこかで休憩した後にエンジンかけようとするとかからない現象が多々あるので困る。
そのうち一生エンジンかからないんじゃないかと心配だ。

相倉合掌造り集落に到着し駐車場代100円払い、ロッカー代200円払って中へ。

写真では見ていたが、やはり実際に見ると凄い。

2016-07-30 13.51.57
入り口の石碑

2016-07-30 13.53.35
勇助?男助?

2016-07-30 13.57.11
お土産屋などもある

2016-07-30 14.11.53
ナスのプレゼントも用意されていた

集落を一周し、300円で家の中に入ることができるので、渋々金を払って内部へ。
部屋の中の雰囲気が凄いよく、畳とか踏むとミシミシ鳴るところがたまらない。

外から見ているよりも、中に入ってみると凄い広く感じる。そして涼しい。

2016-07-30 14.22.41
囲炉裏

2016-07-30 14.26.29
仏間も見せてくれる

2016-07-30 14.29.13
壁の無い吹き抜けの2階はすごく広く感じる

2016-07-30 14.31.28
こんな空間で一日中ぼーっとしてたい

2016-07-30 14.32.42
3階は3階で広いが、足場が心配

集落というだけあって、未だに人が住んでいるとのこと。
住んでいるのは50人ほどだが、うち10人は子供だということで将来的に悲観はしてないらしい。

外部の人を呼んだのは一世帯だけらしい。

2016-07-30 14.46.35
ビュースポットからの眺めは最高だ

菅沼合掌造り集落へは相倉合掌造り集落から10分程度だった。
バイクは駐車料金とられなくてラッキーだぜ。

集落の感じは似たようなものだが、なんか雰囲気が違う感じがする。
何かはわからない。

2016-07-30 15.17.14

2016-07-30 15.18.02
フラワーアレンジメント

2016-07-30 15.18.44
お洒落感が少しある

2016-07-30 15.44.26
ビューポイントからの眺めはなかなか

富山ブラックサイダーというのを飲んでみたが、醤油と胡椒味がするサイダーで、全然スッキリしない味。
普通にコーラ買えばよかったと後悔。

2016-07-30 15.22.32
味は、ビミョー

帰りに瞑想の郷とかいうところに行こうか凄いなやんだけど、時間も時間だったので高岡の方に引き返す。

高岡駅で富山ブラックラーメンで有名な次元という店に入り、黒醤油ラーメンを食す。
そして、これがまた美味すぎる!!

2016-07-30 18.22.40
富山ブラック美味すぎる

東京ラーメンショーだったかなんかで食べた事あるけど、やっぱり本場で食べるのとじゃ比べ物にならないなぁ。

お会計時に店員の女の子が「どこから来られたんですか?」って聞いてくるくらい俺の旅人感はあふれ出ているんだろうな。
他愛のない話をして、富山ブラックのうちわをもらったとさ。
残念だが、電話番号は書いてなかったよ。いらない期待だよ。

夜は「万葉の里 高岡」という道の駅の案内所でマットだけ敷いて眠る。
ここはエアコンが結構効いているので快適に寝れたが、夜中エアコンの風を直で当たる場所で寝てたので寒くて死にそうになったよ。

2016-07-30 21.31.38
エアコン効いてて最高

走行距離
213Km

出費
・ガソリン 902円
・食費 1704円
・観光費 810円
・雑費 1230円

合計
4646円