日本国内

世界遺産の比叡山延暦寺!1200年間一度も消えてない不滅の法灯は必見である!!

August 12. 2016

日本旅17日目。

朝起きたら昨日の朝魚釣りしてたやつがまた釣りしてやがる。
クレイジーな釣り人だけど、嫌いじゃないぜ。

昨日はスタバばかりにいて観光をサボってしまったので今日は観光しまくる。

まずは朝一に琵琶湖大橋有料道路を渡ってすぐ近くの浮御堂へ向かう。

朝9時ちょっとってのものあって観光客はほとんどいなくて良かったが、太陽が少し逆光気味でいい写真が撮れなかった。

小さな観音像がたくさんあり、何より湖の上に立っているというところで凄い落ち着く場所だったけど、拝観料300円は高いんだわ。
150円にまけろや。

2016-08-12 09.15.54
午前中は逆光っぽい

2016-08-12 09.21.09
本堂内の仏像

その次に訪れた日吉大社。
受付のオバさんが結構曲者な感じだったけど、荷物預かってくれるとか言い出してスゲーいいやつだ。
人を見かけと喋り方と、メガネのかけかたで判断しちゃいけない。

日吉大社の内部はなかなか広く、すべて周るので一時間くらい要した。
何が一番時間かかったかというと、名前忘れたけどプチ登山して参拝する場所がある。
山の高さは381mで所要時間30分って書いてあったけど、結構なハイペースで20分はかかったよ。
老人は45分かかるだろう。

こんな場所にくるやつはおかしな奴しかいなく、山頂でお経のような歌を唱える人や、何故か鳶の作業着で杖ついて登ってるおじいさんや、ランニングまんしかいなかった。

俺も変なやつだが、ここは眺めも良かったし、岩のパワーを少し感じられたような良い場所だった。

2016-08-12 10.34.10

2016-08-12 10.35.38
大きな岩が祀られている

日吉大社からすぐそばに比叡山へ続く坂本ケーブルがある。
往復1640円とめちゃめちゃ高かったが、日本一の長さを売りにしてるだけに乗らない訳にはいかないと思って切符を購入。

2016-08-12 11.26.46
長さも景色も日本一らしい坂本ケーブル

2016-08-12 11.55.39
ちょっとかっこいいが

山頂までは11分。つまらないアナウンスを聞きながら山頂に到着。
毎回思うのだが、どこのケーブルカー乗っても毎回先頭で視界をさえぎるアホの集団がいる。どうにかならんか。

ケーブルカーで山を登り、世界遺産の延暦寺に700円を払い入場。
またまた毎回思うのだが、ケーブルカーで登った先で金取るのマジでやめてほしい。
ケーブルカーにインクルードしろや。これ、どうにかならんかな。

延暦寺は東塔、西塔、横川というエリアに分かれていて、それはそれは広い。
メインは東塔エリアで、ご本尊には薬師如来が祀られており、1200年間一度も消えたことのない「不滅の法灯」がある。
不滅の法灯を見れただけで延暦寺にきた価値はあるだろう。

他にも何々堂とかいっぱいあったけど、たくさんありすぎて廻るのに時間がかかる。
東塔だけで2時間くらいかかっているのに、西塔へはバスで移動したりとお金もかかる。
西塔エリアは東塔エリアに比べてちょっと残念な感じも出てきていたので、横川エリアは行くのをやめた。

2016-08-12 12.35.05

2016-08-12 12.50.22

2016-08-12 13.17.01

2016-08-12 13.44.10
見る場所ありすぎる

2016-08-12 14.02.42
延暦寺そばは普通の味

夜は先日道の駅で声をかけられたファミリーの家に向かう。

途中で琵琶湖バレイという場所があり、ものすごい傾斜の山を必死に登ったが5時くらいにはほとんどの施設が終了していた。
琵琶湖を見下ろしながら優雅な一時を味わえるという、話題の琵琶湖テラスに行ってみたかったのだが、ロープウェイで登らなくてはならない挙句に、ロープウェイの往復が2200円だったか高かった気がした。
こんなとこ絶対行かないよね。

迎えられた家では洗濯、夕飯、お酒などご馳走になり、久しぶりに人とたくさん話して楽しい気分になった。
やっぱり布団で寝るのが最高だ。

走行距離
73Km

出費
・食費 1970円
・ガソリン 368円
・観光 3340円

合計
5678円