世界一周準備日記

危険な事の予備知識は必要!危ない事に直面してからでは遅い!

June 18. 2012

毎週日曜日のお楽しみであるスケボーだけど今日は生憎の悪天候の為中止。
昼からは晴れて天気も良かったんだけどね。

スケボーは基本屋外での活動になるため天候に左右されるのが痛いところ。
雨が降っていなくても雨上がりは路面が濡れているため基本的に滑らないほうが賢明である。
正直梅雨の時期は厄介極まりない。
スケボー云々を置いといて個人的に好きではないんだよね。
この時期だけどこか違う地で暮らしたいとも思う。

家賃の更新手続きをしに行った以外に用事も無く、ほとんど家に居たので風呂場をめちゃめちゃキレイに掃除してしまった。
掃除は割と好きだし整理整頓も割りと好き。
もし一日が26時間になったら2時間は掃除の時間に当てるだろう。

とか言ってみたけど間違いなく睡眠に当てることになるだろう。
俺にとって寝て夢見てる時ほど幸せな時はない。

最近こういった書物をよく読んでいる。

海外の怖い話の本
カバーから悪さが漂う。

世界一周において色々な本を読むのは良いこと。
世界一周ガイドブックや世界遺産など載っている本を読んで好奇心を高めていきたいところだ。

けど旅は楽しいことばかりではなく危険と隣り合わせだということも知っておく必要がある。
何冊か読んだけど、こういった本の特徴としては著者がハチャメチャな事してるから災難が降りかかった自業自得的な話が多いが、普通にしてても襲われたりする話も結構ある。

海外ブラックロードって書籍なんか人が殺されたとかナイフで刺されたとか脅されたとかって話が多すぎて読んでると正直旅へのテンションが下がってくる。
世界一周なんか行ったらふとした事で自分も殺されるんじゃないかと思ってしまう。

まぁそんな事ずっと思ってたら世界一周なんてできないね。
危ないエピソードを集めた本だから読んだ直後はそう思ってしまうもんだ。
怖いこともあるだろうけど楽しいこともたくさんあるだろうし、こういう本で危ないとふれている土地には注意して行けばいいだけのこと。

怖い話ばかりだけど面白い話も多いから興味があれば読んでみるといいよ。
実際どういった犯罪が行われているのか知っておいて損は無いと思う。

しかしナイフや銃で脅されたら太刀打できないよね。
いくら身体鍛えてても無意味かも。
そう考えると筋トレなんかしてても意味ないな。

やめよ。

なんて思うわけもなく今日もモリモリ筋トレしたよ。
なんたって夏はビーチでビキニギャルと遊びたいからね。

そーいや今日部屋の更新料払ったら一気に金無くなって虚無感に襲われたわ。
久しぶりに部屋の窓からボーっと外眺めてしまったよ。

給料日が待ち遠しい。