世界一周準備日記

旅仲間って必要かどうかを考えてみました。結論はやっぱり必要かも

July 14. 2012

世界一周に出るとして仲間は必要かどうかという問題。

一人で世界一周する場合でも複数人で世界一周する場合でも、何かしらの問題は付きまとうと思う。

どちらもメリット、デメリットはたくさんあるだろうが、自分はどちらかというと複数人で旅したい派。

まぁ一人は寂しいだろうし、苦楽を共にしながら旅ができる人がいたらいい的な。

何か良いことあったらすぐにハイタッチできるような人間が理想だね。
ハイタッチ重要だよ。

この世界一周をするにおいて一緒に世界一周したいと思っている人間が二人いた。
どちらも小学校くらいからの長い付き合いなので人間性はほぼ理解しあえているし、言いたいことも気兼ねなく言えるマイメン達だ。

一人はカワちゃんという。

カワちゃんはパーティーピーポーだ。
とにかくノリが良く、彼が参加してくれるパーティーはとてもホットな感じになる。
パーティー以外にもとても頼りになる部分は多い。
英語を得意としカナダにワーホリに行ってた事もあるので旅のお供とするには申し分無い。
一日150円払ってもいいから雇用したい。

そんなカワちゃんも現在アメリカに留学中。

強制帰国させて一緒に世界を周ろうと説得するが失敗に終わった。

もう一人はクロくんという。

彼はとにかく空気を読むのが苦手でとても厄介な時が多々あるが、それ以外の事は割と尊敬できる部分が多い。
空気は読めないけど気は聞くし、人が面倒がることも率先してやってくれる。
何よりも太っ腹な人間なので俺は好きだ。
女の子を紹介してくれるうえに、その時の飲み代も出してくれるという気前の良さ。
俺が将軍だったら彼には十万石の領土を与えるだろう。

そんなクロくんも外国には全く興味がないらしく、悩むそぶりも見せずに断られてしまった。

俺が世界一周を一人で行こうと決心した瞬間だった。

ブログを始めて4ヶ月も経っているが未だに世界一周を予定している人たちと、ほとんど接点を持ったことがない。
俺のブログに始めてコメントしてくれた人は旅の事ではなく、なんとなく書いたマンガの事に対してのコメントだった。
それだけでも涙がこぼれ落ちたよ。
これはうそ。

そんな俺だけど、以前に旅仲間募集のサイトで知り合っていた人に誘われ、世界一周に出発する時期が同じくらいの人たちの集まりに参加させてもらった。

少しの時間しか話せなかったけど、自分が世界一周に行くと決めてから、初めて同じ目的を持った人たちと話せたことが少し嬉しかった。

みんなは予定を合わせて2月に出発するらしく、自分も来ないかと誘われたが正直迷っている。

一人より複数人で旅をしたいと思ってた自分には願ってもない話だが、いかんせん自分が予定しているルートとは逆進行だったのだ。
ましてや金問題も深刻だ。

この問題さえ解消されるのであれば一緒に行きたいんだけどね。

少し考える時間が必要かもしれない。

今週は登山をするので、大自然の中で無になりながら考えてみようと思う。
偉大なる山が答えを導いてくれるかもしれないから。