世界一周準備日記

無職になるとなんか考え方がネガティヴになるような、ならないような

March 23. 2013

先日無事に会社を退職した。
6年も勤めてきた会社だから情というのが沸いたのだろうか。
会社を後にする時や送別会の終わりの頃などはこみ上げてくるものがあった。

送別会も建前で開いてくれてたんだろうけど、プレゼントいっぱいもらったのは意外に驚いた。
そのなかでも色紙とかグッとくるよね。

ソーラーモバイルバッテリー
「砂漠でも使えるよ」ってもらった。
砂漠に行って来いってフリだったのだろうか。

けど実際に自分が辞めたことを残念に思ってくれてる人間はいるだろうか。
ほとんど人間は「まぁいいべ」とか「いなくなってせーせーするよ」とか内心思ってるんじゃなかろうか。
知ったら知ったで心にダメージを負うんだろうけど気になる。

もし自分が死んでしまったとして、葬儀にどれくらいの友達が参列してくれるんだろうかとかも気になる。

5人くらいしか友達が来てくれなかったら成仏しきれないよきっと。

と、仕事を失い時間が有り余るとネガティブな事ばかり考えてしまう。

何かに集中して気をまぎらわせないと悪い方向に気持ちが進んでしまいそうなので旅の事を調べるのに精を出している。
主に旅ブログのチェックだが。

一つ気になったサイトを見つけ、その旅のブログを読破した。

ブログの内容や言葉たくみな言い回しが知的に感じ。
旅のスタイルなども自分が求めているのと似ていてリスペクトしながら読んでいたんだけど、途中から何か違うことに気づいた。

旅の日記のはずなのにあまり旅の有益な情報がない。

確かに旅の日記ではあるんだが、旅で目にした出来事を題に出して社会論やら精神論だか並べてるような記事が多過ぎた。
中盤にしてその事に気づいたときには一瞬にして読む気が失せたんだけど、結局最後まで読んでしまった。

結果面白くないなって感じたんだけど、これは全て自分がネガティブな気持ちになっていたからそう思ってしまっただけなのかもしれない。

後日スッキリした状態で再度読んだら。

めちゃリスペクトだ!

とか言ってるかもしれない。
人の心なんて単純よ。

明日はスケボーでもして荒んだ心をリセットしてこよう。

そしてブログを毎日更新しようと思う。

旅が始まってから毎日日記を書くつもりでいるが、時間の余裕ある今からなまけていたらそれは達成できないだろうから。

つまらなくてもさ、
書くことに意義があるんだなあ。
誰も笑いはしないよ、
だって誰も見てないんだから。

はじめ.

相田みつをにはほど遠い詩だ。

旅のブログをwordpressやMTとかでちゃんと作ってる人達いるけど、なかなかオシャレなサイトなのに広告入れて駄目にしちゃってるパターン多いよね。
広告収入欲しいのはわかるんだけどさ。
エロサイトでも運営したほうがきっと儲かるよ。

さて、
最近友達から借りた深夜特急を読んで寝るとしよう。
借りる前は全6巻あったなんて知らなかったので急いで読んでいるけど正直しんどい。
なんせ普段から活字はあまり読まないのでペースが遅いのなんのってもう。

今まだ2巻の最初でバンコクらへんの話。
このペースで読んでたら俺自身がこの本の話を追い越した旅をしてしまうかもしれん。
それだけは避けなければ。

適当に書いてたらよくわからない日記。

出発日まであと9日なんだな。

JVC(Victor) ソーラーモバイルバッテリー

¥ 2,980

・リチウムポリマー充電池採用。
・太陽光から本機を充電できるソーラーパネルを搭載したモバイルバッテリーです。
・USB充電にも対応し、2系統の充電に対応。
・ソーラー充電:太陽光/晴天下で約12時間でフル充電できます。
・USB充電: 約3時間でフル充電できます。

深夜特急

¥ 1

インドのデリーからイギリスのロンドンまで、乗合いバスで行く――。ある日そう思い立った26歳の〈私〉は、仕事をすべて投げ出して旅に出た。途中立ち寄った香港では、街の熱気に酔い痴れて、思わぬ長居をしてしまう。マカオでは「大小(タイスウ)」というサイコロ賭博に魅せられ、あわや……。一年以上にわたるユーラシア放浪が、いま始まった。いざ、遠路2万キロ彼方のロンドンへ!