日常

仕事

キーネットワーク株式会社からヘッドハンティングの電話がきた!!

January 24. 2016

会社に突然電話がかかってくる

ある日のこと、いつも通り仕事をしてると会社に見慣れない名前の人物から電話がかかってきた。

電話を取ってみたところ、「私、キーネットワーク株式会社の◯◯と申します。」と、落ち着いた口調の女性からだ。

聞いた事ない名前だし、怪しい取り立て会社かと思って自分も相当低い声のトーンで相槌を打っていた。

話を聞いていると

「◯◯様(自分の事)の業界での活躍ぶりがとても評判だという話をきいております」

みたいな事を言いだし

「単刀直入に申し上げますと、この電話はヘッドハンティングの電話になります」

とか言い出しやがる。

自分的にも丁度転職を考えていた時期ってのもあって、興味があったので話を聞いてみる事にした。

取引先の会社の人が自分を引き抜こうとしてるのだろうかと想像が膨らんだ。

途中女性から男性に電話がバトンタッチされ、いつどこで会えるかという話になったが日程が読めず、こちらから折り返す旨を伝えて電話を切ることに。

再度かかってくるしつこい電話

電話を切ってから2時間もしないころだろうか、またキーネットワーク株式会社から入電。
仕事の区切りが悪かったので無視していたが、10分おきにくらいで電話がかかってくる。
あまりのしつこさに、仕方なく電話にでる事にした。

電話の男「度々すみません、日程の前に一つ質問があるのですが、◯◯様は数十名規模の開発業務を経験された事はありますでしょうか?」

自分「・・・ありません」

電話の男「そうでしたか。今回は数十名規模の開発業務を経験された実績のあるプロジェクトマネージャーのみが対象になってましてー…。 お時間とらせてしまって申し訳ございませんでした」

みたいな感じで電話が切れた。

一体なんだったんだろうか。

そもそも、俺の業界での仕事内容知ってての電話だったら、そんな質問しないだろーが。
なんか期待してた感も少しあった自分がバカらしい。

腑に落ちなかったのでキーネットワーク株式会社をネットで検索してみたら、やはりちょっと怪しい会社であり、テレアポのように電話をかけまくってるようだ。

まぁ俺みたいな人間はヘッドハンティングされるような人材ではないよなーって改めて実感。